アラフィフ主婦、陸マイラーを目指す

飛行機乗らずにマイルを貯めて、旅して食べてお買い物…そんな空と陸との雑談などなど

【ホテルで年越し】ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクション~グランドデラックス プレミアキングへとアップグレード☆素敵なお部屋で新年の幕開けです

f:id:moonbow5:20190103152235j:plain:w500
※我が家のお正月リース

新年おめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
いつもお越しいただいてる方もたまたま覗いてくださった方も、よい1年となりますようにー。


さて年末年始、ブログやTwitterを通じて仲良くしていただいている皆様はやはりマイル・旅つながりということもあって飛ぶ方多数!
我が家はというとそんな予定もなく、実家(夫婦同郷)へは冬には帰省せず猫と3人でまったりという状況。猫はご馳走もおせちも食べませんし(笑)夫婦ふたりっきりとなると毎年のことですが、お正月準備のやる気がなかなか起こらず…。お掃除は張り切れるのだけど~。


特に今回は更年期のせいなの??笑 なんというか、やる気が過去最低に笑。
そんな中最強の手抜き・楽ちん年越しを思いつき(というかたまたまその答えに行き当たった)、宿泊5日前に「いつか泊まりたいなあ」と思っていたホテルに空室(ポイント宿泊分の)を見つけ、オットに相談することもなく一先ず予約→オットの帰宅を待ち報告→無事賛同を得ることができ、大晦日は猫に留守番を頼みホテルで年越ししてまいりました。つまり、ギリギリまでお餅と栗しか用意してなかったのです…


伺ったのはザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクション

www.princehotels.co.jp


地下鉄なら永田町から直結(南北線)または徒歩数分(その他)、また赤坂見附からも数分といった具合。
車で行くか悩んだのですが、洗車しそびれていてオットが恥ずかしいから嫌だというので(吹きさらしじゃないしそんな汚れてないんだけどな…神経質め~笑)電車にて。


こちらのホテル、商業施設の東京ガーデンテラスやオフィスなどの入居する紀尾井タワーの30F~36Fに位置し、プリンスホテルにおいて最上位ブランド『ザ・プリンス』を上回る最上級ブランドであり、またマリオットグループの『ラグジュアリーコレクション』にも加盟となっています。


同ビル内の商業施設『東京ガーデンテラス』は年末29日~新年3日まで殆どのショップが営業していないため、通常の雰囲気と違うというか閑散としていて寂しいのですが、静かで良しということにしましょうかね。

www.tgt-kioicho.jp

予約のお部屋のカテゴリーは『デラックス キング』


さて、地下鉄からホテルを目指しテクテクと。すると車寄せのあるエントランス(2F)にたどり着きました。お写真は各所写りこみ事件多発のため、以降画像は撮影時系列は前後しますがあしからず…。

f:id:moonbow5:20190103160019j:plain:w500
※こちらはガーデンテラスの地上メイン入り口のロゴ


地上からの入り口はこんな可愛いことに♪(自動ドアを真ん中に両サイドに設置されていました)
f:id:moonbow5:20190103160058j:plain:w400


車寄せのある2Fエントランスからホテルエリアに一歩入るや香ってくるよい香り。こちらのオリジナルアロマだそうで販売もされているとのこと。
ホテルってそれぞれアロマが心地よいですよね~。我が家は猫を飼っているのでアロマは自宅では焚けないので残念です…。


レセプションは36F
15時頃到着しましたが、さほど混雑の様子もなくすんなりチェックイン。
そして「少し広めのお部屋をご用意させていただきました」と言われご案内いただきます。ドキドキ♪

わたしは今回ポイントを使用しての宿泊だったため【デラックスキング 42㎡】というカテゴリーしか選択できず、そちらを予約したのですが…。



アサインされたのは30Fのお部屋。
まずお部屋に入ると室内までは見渡せずこのようなアートが。
稲垣由紀子さんの作品【Hexagon Lace-blooming】
f:id:moonbow5:20190103160821j:plain:w500



少し目線を右にうつすと…
f:id:moonbow5:20190103161030j:plain:w500
※スリッパが!笑 あとから冷静になって撮ったもので
f:id:moonbow5:20190103161113j:plain:w500



そして左側はこうです。大型のミラーが。
f:id:moonbow5:20190103161155j:plain:w500
f:id:moonbow5:20190103161237j:plain:w500


右側が視界に入った瞬間から、これは『少し』広いだけじゃないんじゃないの~?と興奮しました!笑
アテンドいただいたスタッフの方に「デラックスキングで予約していたんですが、こちらのお部屋のカテゴリーは何でしょうか~?ひろーい♪」と素直に尋ねまして(笑)、「プレミアキングといって、スイートの次に広いお部屋でございます♪」とお答えいただきました。62㎡のようです!


室内設備など丁寧に説明いただき、終始感嘆の声をあげるわたしなもんで「うるさくてごめんなさいね」とちゃんと詫びましたが、「喜んでいただけて、こちらも大変嬉しいです」と素晴らしい気遣いをしていただけました~笑。


説明いただく中での注目点としては、こちらのホテルではベッドサイドにはタブレットがあり、照明やカーテン・ブラインドの開閉からルームダイニングのオーダーなどなど、すべてタブレットで完結できるようになっていました。


『グランドデラックス プレミアキング』のお部屋


ホテル内では一番低いフロアとはいえ、見晴らし良いですよね~。スカイツリーもバッチリです!
f:id:moonbow5:20190103175533j:plain:w500


窓際のカウチがこちらのホテルの特徴でもありますが、わたしとオットとで両側からゴロンとしてもいけそうでした(してはいない笑)。
f:id:moonbow5:20190103211633j:plain:w500


ベッドヘッドから天井まで、茶色い部分はレザーなんですよ。天井もレザー!
f:id:moonbow5:20190103175656j:plain:w500


なかなか全景撮るのは難しいのでいろんな角度で。各々繋ぎ合わせてご覧くださいませ(不親切!
f:id:moonbow5:20190103175744j:plain:w500

f:id:moonbow5:20190103175906j:plain:w500

f:id:moonbow5:20190103175934j:plain:w500


オーディオはBOSEの持ち運びサイズのものがあるものとばかり思っていたら、大きいタイプでした。
紅白観たあとスピッツ聴きました笑(テレビで他の音楽聴くとスピッツ聴きたくなるんですよね。自分の意志で他のアーティスト聴く場合はそんなことないのですが)
f:id:moonbow5:20190103180037j:plain:w500


f:id:moonbow5:20190103180107j:plain:w500
ベッドサイドのクロックと電話はヤコブ・イェンセン。
我が家の壁掛け時計↓もこちらのモノで、こういうのって意外と嬉しい♪
f:id:moonbow5:20190103214855j:plain:w500


コーヒーマシンや電気ポットは表に出ていません!
f:id:moonbow5:20190103211720j:plain:w500

カウチに面しているのが戸棚で、オープンするとミニバーやネスプレッソが収まっています。
f:id:moonbow5:20190103180138j:plain:w400

ネスプレッソのカプセルとティーバッグはフリー。
f:id:moonbow5:20190103180227j:plain:w500


カップ&ソーサーやグラスはもちろん、写ってませんが急須や日本茶セットもアリ。
f:id:moonbow5:20190103180203j:plain:w500
※テレビの下のBOX、この中にTVリモコンが収まっています



そうそう、このお部屋には普段あまり見慣れないものがあったんです。

玄関横にあるこの扉は何かなあ~と開けてみると?
f:id:moonbow5:20190103214219j:plain:w500
廊下から何やら配達されてくるスペース?【パスボックス】というものみたい。
f:id:moonbow5:20190103214241j:plain:w500

廊下から見てみると、入り口の左側にありました。
f:id:moonbow5:20190103214156j:plain:w500


コンディショナーが2本ダブっていてボディローションがなかったためタブレットからオーダーしたところ、『パスボックスにお入れいたします』とのことで発覚しました。手渡しじゃなくてよいのはすっぴんのとき助かりますね笑。

また、朝刊もこちらのパスボックスにお届けされていました。


ビューバスにダブルボウルの洗面台など水回り

ホテルの楽しみのひとつのバスルーム。このお部屋のバスルームもとっても素敵でした♪

スライドドアを閉じる際は、片方動かすだけで両側が作動。
f:id:moonbow5:20190103180319j:plain:w500


撮影に難儀する、ミラーからのミラー!
f:id:moonbow5:20190103180404j:plain:w500

個人的に、黒の大理石が好きです♪
f:id:moonbow5:20190103180425j:plain:w500



なんといってもビューバス☆コレはテンションあがるってもんですよね♪
f:id:moonbow5:20190103180504j:plain:w500

浴槽も大きくて!お湯をためるのも大変笑。
f:id:moonbow5:20190103180525j:plain:w500


ミラーのせいで設置されていた定位置では写せませんでしたので移動して集合写真。
アメニティはREMEDE(ルメードゥ)。
ボディタオル・スポンジもアリ。
f:id:moonbow5:20190103220508j:plain:w500

引出にはバスソルトも2種ありました。
f:id:moonbow5:20190103220533j:plain:w500



ブロガーとはいえないわたしはレポも最低なので(汗)画像はありませんが

  • スリッパ
  • 浴衣
  • パジャマ
  • ドライヤー
  • アイロン
  • 加湿空気清浄器

も、ちゃんと用意されています。


年越しそば・初日の出などの新春企画

さて、この日の夕食を決める前に先にオーダーしていたものがありました。
ホテルのサイトでこんなのを見てしまったので↓

f:id:moonbow5:20190103212133p:plain:w500
※ホテル公式サイトより



何コレ?笑 この年越しそば、食べたい!!
ってことで予約した上でやってまいりました。
f:id:moonbow5:20190103211802j:plain:w500


スペシャルと天ぷらそばと1点ずつ予約をし、わたしがスペシャルを担当させていただきました(オットはビジュアルには騙されないそうで笑)


いざ!!!
f:id:moonbow5:20190103212205j:plain:w500


えびが海老がエビが見事な反り具合です。お蕎麦は茶そばで赤いのはまぐろ。そしてブルーに見えるのが海藻のなんとかかんとかのジュレ。2本刺さっているのは茶そばを揚げたもの。
f:id:moonbow5:20190103212227j:plain:w500

イベントとして楽しむには十分でしたが、冷静になるとコスパ的なものには頭をかしげたくはなっちゃいますかね…。でも美味しかったですよ!

右手に見えるのがオットの天ぷらそば。普通の天ぷらそばだったようです。
ごちそうさまでした☆



お正月の企画モノでもうひとつ、せっかくだから参加しようと思ったのがこちら。

f:id:moonbow5:20190103212254p:plain:w500


ちゃんと早起きしお化粧まで済ませロビーに向かいます。
ロビーは前日の夜、人もまばらな頃を見計らって撮ったものなので照明など夜間のものですが…。
f:id:moonbow5:20190103212334j:plain:w500

f:id:moonbow5:20190103212403j:plain:w500


ロビーからレセプション方向に目を向けるとこんな感じ。
f:id:moonbow5:20190103212427j:plain:w500

f:id:moonbow5:20190103212447j:plain:w500



さて元旦、予定時間にロビーに着くと10人くらいはすでにお集まりに。
わたしも外を眺めますが、あー雲が…。これは無理かもね~なんて他の宿泊客の方と話したり。

それでも雲から顔を出す瞬間を待ちます…雲のかかり方からして、ほんの一瞬ですがこんな風に拝めました。
f:id:moonbow5:20190103212520j:plain:w300 f:id:moonbow5:20190103212559j:plain:w300
f:id:moonbow5:20190103212620j:plain:w300 f:id:moonbow5:20190103212641j:plain:w300


あ、そういえば【お飲物のサービス】のチェックを忘れてしまってました…。


朝食は和食を


7時から開始の朝食をそのままいただきます。
ビュッフェと和食とがあるようですが和食希望。通常はどちらも36Fダイニングでいただけるようなのですが、この日は和食においては、前夜おそばをいただいた35Fの蒼天へと案内されました。

f:id:moonbow5:20190103213410j:plain:w500


和食の良い評判をきいていましたが、運ばれてきたのは通常の木製BOXとは別のモノ。元旦仕様?
内容も黒豆や数の子・かまぼこと、気持ちお正月テイストも加わっているようでしたが、きっと通常のお味のほうが良いんだろうな~といった感想です。

f:id:moonbow5:20190103213442j:plain:w500


ご飯もうーん…全体的にお弁当温度?って感じでした。また通常時にリベンジしなくっちゃ!
f:id:moonbow5:20190103213511j:plain:w400


オットはビュッフェがいいって言ってたので素直に謝っておきました笑


そして食後はそのまま日枝神社にお参り。出不精夫婦なので、いつもなら元旦からお参りするなんてことはなくて…。そんなところもお泊りだといつもと行動パターンも違ってきて、特別感増して良いなあと思ったりしました。

f:id:moonbow5:20190104103152j:plain:w350



まとめ


今回のお部屋は3034。

f:id:moonbow5:20190104003057j:plain:w500


2016年開業というだけあって、最新の設備や決して華美なわけではなく洗練されたインテリアで、『快適』というのがピッタリでした。
本当に素敵なお部屋で快適すぎて(スタッフの方々も込みで)、まだまだ留まりたい、でも猫にも会いたい笑、と複雑な想いもいたしました~。


なんといってもポイント宿泊でありながら、そしてステータスもプラチナ保有でないにも関わらず、しかも大晦日という日にアップグレードしていただけて完全に予想外。感激もひとしおでした。
天ぷらそばの関係上(量がわからずお腹の空きを確保しておきたかった笑)、ホテル内の食事よりずっと早い時間帯に食事しておきたかったので今回は外でいただちゃったので、ホテルでの決済はお蕎麦と朝食代(プラチナ保有だとフリーですが、わたしはお支払する身です笑)とで2万ちょい。
次はお食事もちゃんとこちらでいただきたいと思います♪


また、スパ&フィットネスが30Fという同じフロアだったのでエレベーターを利用するたび入り口を目にし、立ち寄りたいなあと思いつつ今回は伺わず。
次回の課題がー。
f:id:moonbow5:20190104004026j:plain:w500


今回急遽決まった年越しホテルステイ。
夫婦そろっての旅行は出来ないけれども1泊で近場程度ならOKという身としては、都心のホテル滞在はアリだなあと昨年のゴールデンウィークに気付いたはずなのに、年末年始はおうちで過ごすものと勝手に思い込んでいたようです笑。

ふたりっきりだとおせちの準備も量が微妙だし(数の子多すぎなど)、いっそそのへんは準備しないことにしてホテルを楽しむっていうのは今後病みつきになりそうです。


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村

【関連記事】
moonbow5.hatenablog.com
moonbow5.hatenablog.com
moonbow5.hatenablog.com