アラフィフ主婦、陸マイラーを目指す

飛行機乗らずにマイルを貯めて、旅して食べてお買い物…そんな空と陸との雑談などなど

【2020年 GW特典航空券発券】カタール航空Qsuiteでアムステルダムへ~ヒートホールンとキューケンホフ公園との絶景堪能計画

f:id:moonbow5:20190731142355j:plain


今年5月末~6月にウィーン旅をしてきたのですが、行く前から来年の計画として同時期のヨーロッパ行きを考えていました。


が!留守番と飼い猫のお世話をしてくれるオットが

「猫を置いて出社するのは後ろ髪ひかれまくりで辛すぎる…もうやだ」

と言うので、出来るだけ彼の休みの日にかかるような日程にするべく急遽ゴールデンウィークを狙おうということになり、初めてGW特典航空券の争奪戦(?)に参戦☆


結果、丸々ゴールデンウィークというわけにはいかなかったもののなんとか滑り込み、現地6泊トータル9日の旅程の内オットが辛い思いをしながら出社するのは3日に抑えることができ、無事来年のヨーロッパ旅の予定が立ちました。


行きたいと数年越しで考えていた場所を最優先としたところ、思いがけず憧れエアラインにも搭乗予定が出来、我ながら満足旅程です♪


ーといっても行くのは9か月も後のこと…このブログの今後の行方もわからないので、一先ず現時点での計画をまとめておきたくて記事にしてみました。

  • 行き先はアムステルダム!
    • まるでおとぎの国!ヒートホールンで水路の街を散策~宿泊も
    • 期間限定キューケンホフでチューリップを堪能
  • 往路はカタール航空
  • 復路はJAL
  • ヘルシンキで3泊
    • イッタラ村へ遠足~iittalaガラス工房がお目当て
    • シナモンロールとサーモンスープをたらふく食べたい
  • その他 コンセルトヘボウは断念…
続きを読む

【ウィーン 観光】シェーンブルン宮殿へ行くならアプフェルシュトゥルーデルの実演ショーもおススメ!~カフェ・レジデンツ CAFE RESIDENTZにて開催

今回のウィーン旅行では、昨年宮殿関連の見学は済ませたためそのあたりはスルー。
ですが、シェーンブルン宮殿へは足を踏み入れてきました!別の目的をもって♪

  • ウィーン観光の目玉のシェーンブルン宮殿
  • アプフェルシュトゥルーデルとは
  • 実演ショーはCafe Residenzにて
  • 実演ショーの内容
  • シェーンブルン宮殿へのアクセスと地下鉄工事による注意点

ウィーン観光の目玉のシェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿は、かつてハプスブルク家の夏の離宮でした。
マリアテレジアイエローの外観と豪華なお部屋の数々(1441部屋!見学できるのは全室ではないけど)、そして広大な美しいお庭に現存する世界最古の動物園などなどみどころたくさんで、ウィーンにおいての観光としても一番メジャーと思われます。

昨年はわたしも内部へお邪魔しました。

moonbow5.hatenablog.com



シェーンブルン宮殿内部も見学するとなると入場チケットが必要となりますが、何しろ一番人気の観光名所ゆえチケット購入だけでも行列がすごいといいます。


そこで予め

  • 日時指定必須の公式サイトでのチケット購入(シシィチケットではない、単独のツアーなど)
  • シェーンブルン宮殿とホーフブルク宮殿との共通チケット【シシィチケット】の購入


をすることで優先入場ができるので、行かれる予定であればこのどちらかで検討されたほうがよいと思います。


これらはネットで購入可なのですが、わたしは昨年ホーフブルク宮殿に先に伺うことでこのシシィチケットをそちらで窓口購入し(ホーフブルクのチケット売り場はそう混雑していないから)、シェーンブルンはそのまま入場できました。


ーと、シシィチケットは日時指定せずともいつでも利用可となるので、行列回避のための日時指定必須の単独ツアーよりもおススメではありますが、宮殿の煌びやかなな世界はどちらかひとつでもいいやーってなるかも?というのも感想としてはあります笑。


でも初ウィーンだったらやっぱりどちらも気になるし行ってよかったなーって思います♪


そんなシェーンブルン宮殿のオンラインチケットはこちらからー

www.imperialtickets.com



さて、今回宮殿以外の目的で訪れたシェーンブルン宮殿ですが、その目的というのがアプフェルシュトゥルーデルの実演ショーです。

アプフェルシュトゥルーデルの作り方を実演込みで説明しつつ進行するといったショーとなります。

続きを読む

【オーストリア航空 】まるでカフェ!ビジネスクラスのコーヒーメニューは全10種・機内食も併せてご紹介~成田ーウィーン

昨年に続き今年のウィーン旅行でもオーストリア航空のCクラスを利用しました。

昨年は初オーストリア航空にドキドキワクワク、そして感激♪

moonbow5.hatenablog.com



ウィーン直行便は昨年はオーストリア航空一択でしたが、今年2月にANAの海外路線にウィーンも加わったんですよね。嬉しいですよね♪


その発表前にすでにANAマイルを使用し発券していたオーストリア航空の特典航空券にその後日程変更の必要が生じ、その際には希望日にANA便の空席もあったので両エアライン片道ずつで取り直そうかなーとも思ったのですが、わたしにはオーストリア航空のダイヤが楽ちんだったので往復ともオーストリア航空のままに。


というのも、オーストリア航空の成田発は13時台、現地着が18時半くらい。
日本時間だと深夜1時台なので、そのままホテルに行きその日は早めに休むとちょっと夜更かししちゃたけど…なくらいで眠りにつき、翌朝起きれば時差ボケなし!

また、復路はANAより5時間遅いためその分復路搭乗日もまだちょっと遊べる…という、欲張りさんにもうってつけです笑。


以下ご参考までにー。

OS52 NRT 13:35 VIE 18:35
OS51 VIE 17:45 NRT 11:45+1
NH205 HND 1:20 VIE 6:00
NH206 VIE 12:35 HND 6:35+1

ただ成田ーウィーン直行便は冬季は運航していないのが残念なのと(いつかクリスマスマーケット時期にも伺ってみたいから)、ANAは羽田発着なのが魅力大ですね☆


  • 往路は洋食を
  • カフェメニューはときめく全10種!
  • 復路は和食に!
  • チェックインはWien Mitte ウィーンミッテ駅で済ませて楽々移動!からの空港のオーストリア航空ラウンジ
  • まとめ~オーストリア航空が大好き♪
続きを読む

ザルツブルクでしか買えない元祖モーツァルトクーゲルの『Furst フュルスト』・絶景カフェレストラン『M32』【ザルツブルクのカフェとお買い物】


ウィーンから日帰りで訪れたザルツブルクではあまり観光はしてなくて、お山登り(ウンタースベルク山)と街歩きと高台からの眺め…それくらい。

moonbow5.hatenablog.com


それでも2店ほどカフェも楽しみ、そしてザルツブルクならでは~のお買い物も少ししてきましたのでご紹介いたします。

  • 元祖モーツァルトクーゲルの『フュルスト』
  • ザルツブルクの『ザルツ』とはお塩のこと・SALZBURG SALZで塩購入
  • 景色を楽しめる『M32』
  • カフェ・モーツアルト
  • ザルツブルクまとめ
続きを読む

【ウィーンのカフェ】カフェ・ザッハーとハイナーで朝食を~ティローラーホーフ・ゲルストナー・フラウエンフーバー・ディグラス

カフェ大好きmoonbowです。
そんなわたしがウィーンへ行こうものなら、どれだけ滞在日数があってもまわりきれない…それくらいウィーンの街はカフェだらけ。

そこで去年行った際の実績と抱負とを記事にもしてみました。


moonbow5.hatenablog.com



さて、今回はどれだけまわれたのでしょうか…。

  • カフェ・ザッハーで朝食を
  • ハイナーで朝食を
  • カフェ・ティローラーホーフでアプフェルシュトゥルーデル
  • 歴史あるカフェ・フラウエンフーバーで夕食
  • 活気ある明るいカフェ・ディグラスでランチ
  • その他まとめ
続きを読む