読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ主婦、陸マイラーを目指す

飛行機乗らずにマイルを貯めます!貯めたマイルで海外へ~【2017年はSFC修行!】

【2017年SFC修行】エアチャイナSINタッチ無事敢行~旅の超初心者の無謀チャレンジやいかに?

2017年SFC修行 SFC 雑記(マイル関連)

2017年SFC修行組の皆さん、まだ今年になって10日しか経っていませんがスタートダッシュが凄いです!笑
そしてそんな中わたしはというと、修行第一弾であるエアチャイナ・ビジネスクラスで行くシンガポール滞在3時間を無事終えることが出来ました!

moonbow5.hatenablog.com


結論から言うと、初めて尽くしの旅は不安もあったけど楽しかった☆です。
出発前夜、アメブロでブログ書いてる友達のとこ経由でやってみたおみくじの結果が凄かったんです。


f:id:moonbow5:20170110232008p:plain

めちゃくちゃ背中押されてますよね?笑 わたしのSFC修行はいいタイミングなんだ!と超前向きになれました(待人が気になりますが)。
そんな修行第一弾に関しての感謝とか感激とか、感情面での興奮の冷めぬうちにと思い、今回はまずはハイライトとして記しておきたいと思います。


まず、わたしの旅のスペックを笑

  • 海外へは10年ちょい行っていない
  • 海外の一人旅なんてしたこともない
  • 飛行機は怖くはないけど、言ってみればちょっと苦手(耳が痛くなる!)


旅の偏差値なんてのがあろうものなら間違いなく劣等生です。
そんなわたしですが、いずれやってくる老後の旅行三昧を視野に(笑)SFC修行をしようと決意したのち、とある記事との出会いにより無謀にも今回の修行内容を敢行することとなったんです。

www.springmaron.com


こちらのまろんさんの記事を拝見した当初はハワイ行きに釘付けとなり半ば決めかけましたが、所要日数がシンガポールプランよりもかかるため飼い猫が心配なこともあり(オットが面倒見てくれるとはいえ)SIN行きへと決定。
というのも、この弾丸シンガポールタッチは、単純に羽田発~着で見ると所要時間26時間ほどなんですよね。
あまり家を空けたくないわたしにはとにかく魅力だったんです。そして、なんといってもフルフラットのビジネスクラス利用(該当は4レグの内2レグのみですが)というのが決定打♪
それをPP単価7.1で体験できるとあれば!!


また、エアチャイナ(中国国際航空)のビジネスクラス利用による修行は今までも行われていたようですが、それまでは自分とは無縁だと思っていたんです。現実味がないように思い自分に置き換え自分が実行するという図式が成り立っていなかったのですが、まろんさんは既婚女性。まろんさんが取り入れるとあれば!と、そこで一気に現実味を帯びてきたということになります。
決定以降はその他の先輩方の記事も読み漁ることとなり、つまりはわたしのエアチャイナSINタッチは、皆様のおかげで終えることが出来たと思っています。

まろんさんもすでにエアチャイナSINタッチは終えられていて、これから修行される方必見!の詳細記事も書かれていますよ♪


まずは、旅程と実際の状況を。

往路

1月7日 羽田 北京
予定 19:30 22:30
運航状況 19:39 22:14
8日 北京 シンガポール
予定 00:10 06:30
運航状況 00:56 06:51

復路

1月8日 シンガポール 北京
予定 09:30 15:30
運航状況 09:49 15:34
8日 北京 羽田
予定 17:20 21:30
運航状況 18:14 21:51


購入金額 85,000円:獲得PP 11858PP】PP単価 7.16

エアチャイナを利用してみて

このような感じで、大きな遅延もなく、最大難関である北京での乗り継ぎも、往復とも割と順調だったと言えます。


そのエアチャイナ利用に際し、お世話になったのが(一方的にすみません…)poyaさま
エアチャイナのご搭乗経験が豊富で、本当に各記事参考にさせていただきました。
なんといっても【中国国際航空心構え六か条】!こちらを心で唱えつつ臨みました。
往路の羽田ー北京は1レグ目であり緊張もマックス。遅延なきよう乗り換えも順調であるよう祈りまくって疲れ果てましたが笑。

www.poyatrip.xyz


結果大きな遅延もトラブルもなかったから言えることなのかもしれませんが、エアチャイナの利用、そして北京空港の利用において不快に思うことはほぼありませんでした。
不快ではないけど不安っていうのは多少ありましたが(空港での誘導などがもう少しだけでも親切ならありがたいかなあなど笑)もう二度といやだ!というレベルでは全然なく、でもこう思えたのもpoyaさまから心構えを伝授していただけたからかなあと思います。


そして下手したら宿泊ってことになるかも?ってことに備え、簡単な着替えなども持参。メイク用品一式も外せないし~と、結局すごく荷物が嵩張ってしまい、これのせいでラウンジは巡る元気がありませんでしたが。1か所が限界…。
簡単な手荷物のつもりだったのに最終的に重くなってしまって猛省です。

f:id:moonbow5:20170109182511j:plain


あ、そしてエアチャイナのCAさんも決して噂に聞くような無愛想なんかじゃなかったです!
最後の最後、北京ー羽田便では、小顔で顔の輪郭もパーフェクトに超美しい方がいらっしゃって、しかも笑顔もよし応対も丁寧で、すっかり惚れてしまいました♡

シンガポール着後、復路便の発券は…

そして予定通り・定刻通りだとしてシンガポール滞在は3時間。SIN着陸~離陸するまでがこれですから、到着~降機やまた搭乗開始の時間などを考えますとマイナス1時間くらいと思っておきたいところ。
ってことは3時間の予定であるなら動ける時間は2時間?
決定・予約当初は、シンガポール入国してすぐにまた出国なんて時間的に間に合うかなあなんて不安に思っていましたが、なんてことはない、入国せずにトランジットでOKなんだそうです!!


これに関して、当初どちらかのブログにて【SIN到着後、復路発券のため目指すはDカウンター】という内容を拝見し【Dカウンター】というのだけ頭に叩き込んでおいたのです。
その後、記事を再度ちゃんと拝見して復習しておこう!と該当ブログを探しおりましたところ、まさにその当日、そのブログ主さまより当ブログにコメントがいただけたんです!
そこで一気に蘇ります!そうだそうだ!宇野橋ラスクさんとこだ!!と。


www.shakaijin-mile.com


これを知っているかどうかって大きな違いです!どこで発券してもらえばよいかがわかっているので、目的カウンターを探し回る必要も心配も皆無。
飛行機降りたら一本道をもうひたすら歩き(エアチャイナは羽田でもシンガポールでも搭乗口端っこばかりで歩いてばかりでした笑)Dカウンターを目指せばいいだけってことなので、楽勝です。
コレ本当にひたすら歩きます。歩いて歩いて動く歩道が終わるあたりの左手に探さずとも目に入ってくるレベルでDカウンターがあります

f:id:moonbow5:20170109185625j:plain


そして宇野橋さんのアドバイス通り、カウンターにて旅程表を見せ復路便の発券をお願いします。
「今着いたところなのにすぐに戻るの?」という想定内のことを言われますが、そうです!そうです!!と首が痛くなるほど頷きましたが、わたしの場合はスムーズにはいきませんでした。「うーん?うーん?ホントに?」って感じで首をかしげられぼそぼそ呟かれ、もう一人の受付の方にも何やら言ってます。そしてどこかへ電話されてしまいました笑(どこ??誰に??)
わたしの名前などを告げています。そこで何の確認がなされたのかはわかりませんが、電話を終えると何事もなかったように発券してもらえチャンチャン。って感じとなりました。


とにかく、Dカウンター情報、並びにわたしが探していたその日に名乗り出てくださったことに(いや、偶然だとわかってはいますが凄すぎです~~~)感謝感謝です☆宇野橋さんありがとうございました!


ここでの教訓。日頃からはてブを利用しよう!


修行僧を探すも…

わたしの今回の日程は3連休に絡めたものでしたので、修行仲間もいっぱい(いっぱい?笑)いるんじゃないかなーと思ってたんですよね。
1レグ目はビジネスクラス16席しかありませんので、全搭乗者をざっくりとチェック可能です。見たところわたし以外の日本人は女性二人組だけで、友達同士(似てらっしゃるので姉妹?)での旅行って感じでした。


そして2レグ目、北京ーシンガポール便は沖止めのためバス移動での搭乗パターンです。先ほどの女性二人組とまた一緒になりました。目的地は同じってことですね。
バスから降りいざ飛行機に乗り込む際、突如外気にさらされ思わず「さむっ!」と発してしまったところ、旅慣れてそうな男性がこちらを振り返ります。お互い「あ?日本からですか?」みたいなふうに。
そしてすかさずわたしは「修行ですか?」と前置きもなしに尋ねてしまいました。すると「修行じゃないですよ」と空振りという事態に…。でも修行って単語が通じてる!!
これはSFC先輩だ!と思い(修行じゃないからビジネスクラスじゃないよなあ。でも優先搭乗されてたってとこから瞬時に解釈)自分の今回の旅程を披露し驚かれ、そしてその方は2週間前にもシンガポールを訪れたとか、とにかくそんな短時間じゃ話し足りない!ってところに無情にも搭乗後は右と左とで別れてしまいます。もっと先輩のお話聞きたかった。残念。


誰かいるかも!って期待してるとダメですね。やはり思いがけず!とかね、そういうのでないとってことでしょうか。


ですが、わたしの読み(?)が甘かったということが復路で判明します。
3レグ目である復路のSIN搭乗口にて、往路でも一緒だった女性二人組とまたもや一緒になります。え?これって!!
お互い、「あ!!!!ってことはお仲間ですね笑」と(滞在3時間で折り返す旅行客なんていないでしょうからね)。
そう!そのお二人はお友達同士でありSFC修行中だったんです!!

f:id:moonbow5:20170110232449j:plain


実は2レグ目でもまだこのお二人を怪しんでいたところ(修行かも?と)、機内で入国カードをもらってたのが見えたため「違うか・・修行じゃないんだ・・」と思っていたのですが、そうだ!そうですよ!通常は入国→出国という手順が常識ですので、このお二人はそのように手順踏まれただけなんですね。
入国不要でトランジット扱いで完結できるっていうのは、そうメジャーではないということですよね。


ともかく、仲間が同じ便に!と思うと一気に心強くなりました。復路の北京乗り換え時の手続きも、往路で感覚がつかめたということに加え、このお二人とご一緒できたことで本当にほんとーーーーに気が楽になりました♪
口頭でサラ~っと述べただけなのでこのブログのことは覚えてらっしゃらないと思いますが(書かせていただきますね♪とはお伝えしましたが)、ありがとうございました☆お世話になりました!
それにしても、お友達同士で修行って、本当にうらやましいですよね。

修行1発目を終えた感想

飛行機ヤバいと思いました。いい歳して『ヤバい』で片づけるなんて!と自分でも思いますが、いろんな意味ひっくるめて『ヤバい』。
改めて機体をカッコいいと感じ、離陸時のふわっとする瞬間も好きかもと気付き、いつもは見上げる星が上空では自分の目線の先に見えたときのトキメキとか。

f:id:moonbow5:20170110002406j:plain


また、1人での旅も自分には向いてるかもとも思ったのも新発見!一人だと座席の隣も見知らぬ人。生憎語学力が乏しいためコミュニケーションには限りがありますが、別れ際に笑顔でBye!と手を振りつつ言い合うのも込みで旅だな、みたいな。
よし!やっぱり今年はSFC修行に加え、英語習得をも努めてみます!


写真がとっても少ないため修行記というほどのことは書けませんが、また順を追って記していこうと思っていますのでまた覗いてくださいませ☆


【関連記事】

moonbow5.hatenablog.com
moonbow5.hatenablog.com
moonbow5.hatenablog.com


↓ランキングに参加しております。
よろしければポチっとよろしくお願いいたします☆

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村