アラフィフ主婦、陸マイラーを目指す

飛行機乗らずにマイルを貯めます!貯めたマイルで海外へ~【2017年はSFC修行!】

【2017年SFC修行】プラチナ達成しました!~解脱フライトは長年の夢を叶えにライヴ遠征

f:id:moonbow5:20170820143932j:plain:w450


海外は10年ちょいぶりだという旅に不慣れな身でありながら、今年に入りSFC修行を開始し以下をおこなってまいりました。

①エアチャイナ利用・現地滞在3時間というシンガポールタッチ
②冬の羽田ー千歳ー那覇の三角飛び
③ANA海外旅作(プレエコ)シンガポール女子ふたり旅
④プレエコ(往復ビジネスへアップグレード)で行くシドニー1泊女子ふたり旅


④を終えた時点で、目指す50,000PPまで残り4,501PP
さてどうしようかなと思っていたところ、わたしのゴールはこれしかないなという案が浮上。
そして今回そのフライトを終え、無事プラチナ達成いたしました!


解脱旅程は

8月10日 羽田ー高松
8月12日 高松ー那覇-羽田

羽田ー高松 28,490円 1,285PP P旅割28
高松ー那覇 25,400円 2,092PP P旅割28
那覇ー羽田 29,990円 2,860PP P旅割28

計:83,880円 6,237PP PP単価:13.4


羽田ー高松の単純往復では数字が足りませんでしたので、帰路は那覇経由にしました!笑
3便ともプレミアムクラス利用です。


では、お約束の画面の推移を記念に。
ラストフライトの翌日・8月13日がこちら。
数字はプラチナ相当、画面はまだブロンズ色です。

f:id:moonbow5:20170820144000j:plain:w400


そしてその翌日・14日やっとこうなりました~☆冒頭の画像のそれです☆

f:id:moonbow5:20170820144016j:plain:w400


解脱旅程決定のウラ話


さてこの解脱旅程をどうしようか、せっかくだからスペシャルなものにしたいものの…うーん…と悩んでいた頃、わたしの愛してやまないバンドがツアーを発表。
今回のツアーは通常のアルバム発売後のアルバムツアーではなく、彼らのバンド結成30周年というアニバーサリーツアーとのことで、その発表されたスケジュールに、というかとある開催会場に釘づけとなりました。

ライヴビデオ(今はDVDでも出ていますが、初回発売はビデオでした笑)で目にした会場だったのですが、絶対世界観がピッタリ!ココで何がなんでも観たい!!と長年思い続けてきた会場。
それは香川県のさぬき市野外音楽広場テアトロン
実は高松にはオットの転勤で2年ほど住んでいたのですが、わたしたちが高松に行く前年にその会場で演ってたんですね。そういうこともあって余計に想いが募ったのかもしれませんが。


ともかく、そんな会場で21年ぶりに演るっていうのですから行かないわけにはまいりません!
が、行くと決めたところでその会場に行くだけなら行けますが、航空券は買えますが、肝心のライヴチケットの入手がわたしの解脱の鍵を握っているわけです。

ーというのも、そのバンドのファンになって22年・ファンクラブに入って18年、わたしのチケット当選確率は最低です。毎回落選。いつもファン友達のお世話になっているのです…。
果たして無事チケット入手できるのか!?
※と、滅多にチケット当選しないわたしでも、一応この20年近く毎年ライブは観れている(ワンマンに限らずであれば)のでありがたい限り。



その結果!そんなわたしが!今回は無事当選したんです。奇跡です!解脱への道が開かれました☆
SFCの女神が微笑んでくれました~♪
そして友達も初香川ということで是非とも行きたいと言ってくれたため同行(帰りはさすがに別々です。わたしは那覇へ、友達は羽田へと直帰です)。


またもやただの旅行という内容となってしまったわたしの修行です。
ライヴの日にちは動かしようがありませんので、運賃もホテル代も通常よりお高い時期にカブってて涙ではありますが、解脱フライトですからね!つべこべ言いませんよ笑。

そして高松についてはまた改めて記事にしたいと思っておりますのでよろしければご覧いただければと思います。


自然が舞台セット


ぐだぐだ書いてきましたが、長年夢見た会場はこちらです。

f:id:moonbow5:20170820145426p:plain

さぬき市野外音楽広場テアトロン | 香川県 さぬき市


高松市内から電車で30分→志度駅下車→テアトロン行きのシャトルバルに揺られ20~30分?→降車し徒歩で約15分でやっと会場に到着

f:id:moonbow5:20170821002100j:plain
バス降車後の15分の道のりはこんな具合。帰りをご想像ください笑。死んだ…

炎天下なかなか大変な思いをしつつたどり着けた場所でした。
というか高松駅から直接シャトルバスもあったのですが(最後の徒歩15分は必須ですが)、そのチケットの発売3日後に気付いた時点ではすでに完売しておりましてね…わたしのミスです。


そして長年夢みたこの会場でのライヴは思い描いていた通り、自然がセットと化し素晴らしすぎてもう!!!
空の色も雲も変化し、曲の合間(MCの寒い空気の間?笑)には蝉の声、多数のトンボも開演中ずっと友情出演(笑)、暗くなると船の灯りと星の競演といった具合ですよーーー。


そしてそんなとこへボーカル氏のMCでは飛行機雲の話まで!!
前回、21年前には歌いながら演奏しながらも目にしガン見していたという飛行機雲について話した直後、今回も演奏中に再び飛行機雲が!!
と思っていたらその後も続けて発見!ついには機体も肉眼で数機目撃という、勝手に自分のSFC修行(=飛行機)の締めくくりにバッチリじゃないかーーと、うるうる。



更にいうとわたしのSFC修行、機内でのお約束曲が【飛行機雲】だったので(歌詞などは別として)何から何まで自己満足ながらドンピシャだったんです♪
コレです↓




一番好きなアーティストは?と訊かれれば今回ライヴに行った邦楽バンドなのですが、そこはもうわたしの殿堂入りなのでおいておいて、それ以外で一番好きな音はというとRideのこの頃(アルバムNowhereの頃)なんです、古いけど。
そしてこの曲が大好き(他にDreamsBurnDownも)!!これは大音量で皆様も是非ー。


書き始めたら止まらないので敢えて今回のバンド名を出さずに進めてきましたが(笑)隠しているわけではありません。
スピッツについては古い薄っい記事にも書いたことありますので、こちらをよろしければ。


moonbow5.hatenablog.com


まとめ

そんなわたしにとってスペシャルなライヴの最後の最後、アンコールも終わり場内真っ暗になったのち通常はすぐに明かりがつき『閉演のお知らせ』アナウンスが流れるであろうところでも暗闇が続きます。

ーと、そこへ花火が☆
f:id:moonbow5:20170820181550j:plain


結構な規模ですよ!

もう勝手ながら完全にわたしの修行のラストだと悟りました(わたしのための花火?って勘違いも甚だしい妄想炸裂です)。
ともかく締めくくりがこうですからね、本能のまま突き進んできたわたしの修行、間違ってなかったなあと思った瞬間でもありました。一生忘れません!!!


また、数日後のプラチナ達成のご報告ツイートでも多くの方がお祝いの言葉を下さったことで嬉しさも込み上げてきました。


楽しい嬉しいハッピー♪みたいな能天気なことしか修行中のブログやツイッターでも言っていないわたしですが、キレイごと言うようでなんですが、やはり皆さんとのやり取り込みで達成できたと思うんですよね。
修行内容の検討からはじまり、すでに修行された皆さんの記事(特にエアチャイナ!)などなど。
そもそも、修行についての記事を拝読していなければ修行の存在そのものも知らなかったはず。
ですので、改めて感謝感謝です。本当にありがとうございました!!


さて、お次は一先ず年内に帰省する予定。
そして来年は特典航空券にてウィーンを狙っています。
クラシック三昧のザッハトルテ三昧が目的笑。
さすがに2~3泊ってわけにはいかないな…と、飼い猫様に相談してみないと…(もちろんオットにも)。


頻繁に飛べない我が家ですのでSFCなんて意味ないんじゃ?と思われるかもしれませんよね。でも頻繁に飛ばない今だからこその貯まったマイルの有効活用と判断、そして今後のそう遠くない未来への準備として行いました。
ガンガン飛べる環境であったなら貯まったマイルは特典にしてどこか行っただろうし(夫婦でFとか)、その上で修行したかったら実費でしたかもしれません。

ともかく、悩むことなく心配することも不安に感じることもなく決め敢行したわたしのSFC修行、これにて完全終了です。
あ、あとはSFCを実際に手にする楽しみが残ってますね♪


そんなわたしのSFC修行費用についてはこちらにまとめてありますのでよろしければー。

moonbow5.hatenablog.com


どこかから飛んでこられて(スピッツ?)SFCって何?と思われた方はこちらをどうぞ☆

moonbow5.hatenablog.com


ランキングに参加しております。
↓ポチっと応援いただけたら嬉しいです☆


にほんブログ村

ツイン・ピークスThe ReturnのWOWOW無料放送でまんまと加入してしまった話【ポイントサイトも当然経由】

f:id:moonbow5:20170725155725j:plain

ドラマや映画は割と観るほうだと思います。好きだと言えます。
割と…というのは一般的に皆さんの視聴ぶりがわからないのと、「大好きなんです☆」といえるほどその方面に詳しくないから濁しておいたってところです笑。

そんなわたしですが、ハマるのが怖いため海外ドラマには手を出さないようにしてきてたんですが、ちょっと今回ばかりはスルーできませんでした。
というお話です。


わたしが生まれて初めて観た海外ドラマ【ツイン・ピークス】。
当時どっぷりハマってしまったのですが、その最終回から25年(とちょっと)続編が今回オンエアとなりました!

ツイン・ピークスとは

ツイン・ピークスは1990年~1991年アメリカで放送されたドラマで、【エレファント・マン】や【ブルーベルベット】などのデヴィッド・リンチ作品。
日本では1991年4月にWOWOW開局と同時に放送され、キョーレツモーレツなブームとなりました。社会現象にまで!


物語は【世界でもっとも美しい死体】(キャッチコピー)である女子高校生の死体発見から始まるのですが、ジャンルでいうならミステリー?
というより、もうジャンル自体【ツイン・ピークス】でしょうか。
単なる犯人捜しにとどまらず、また場面も軸もコロコロと変わり、もうワケわかりません!笑

でも、そのワケわからん感がまたたまらないってところでもあります。
わからんながらも展開など目が離せないためハマってしまうのですが、理解しようとせずとも世界観を楽しむってところも大きいのではと思います。

明確な答えが欲しい方には向かないかもしれませんが…。なんてったって25年前の最終回の最後の場面終了後もお口ポカーンでしたのでね…。


そんなツイン・ピークス。過去のシーズン1・2で計30話。今回の新シーズンであるシーズン3は18話構成のようです。

当時一人暮らししていたわたしですが、自発的に視聴はしてなくて(WOWOWも契約してないし)、そもそもそんなに興味もなかったんですよね。
ですが友達の録画したビデオが、みんなの「ハマる!」という(当時そういう言い回しだったかどうかはわかりませんが)言葉と共にまわってきて観はじめたところ、どっぷり笑。
借りたビデオ分を途中の回でやめることが出来ず、初めて借りた日には6話分を徹夜して一気に観てしまいました笑。怖いよーーー(内容が)と怯えつつ。


そんな世界に、25年(とちょっと)を経た今また浸れるなんて~♪

続きを読む

【2017年SFC修行4-1】シドニー女子ふたり旅(プレエコ利用)~食事・お土産・散策を1泊で堪能

f:id:moonbow5:20170629000655j:plain:w450

シンガポールに続き、まろんさんid:springmaron52)とシドニーもご一緒してきました!
わたしのSFC修行としては第4弾

往路土曜日 NH879 HND 22:10 SYD 日曜 8:30
復路月曜日 NH880 SYD 20:55 HND 火曜 5:10着

獲得PP 15,388PP

こちら、現地では1泊のみという旅程です。
が現地到着は朝、そして復路発は翌日夜ということで、現地ではたった1泊でも日中はほぼ2日フルで使えるという、修行にもってこいの便ではないでしょうか?笑


moonbow5.hatenablog.com


さて、1泊のみのシドニー滞在、修行でなら十分と思える時間でも旅行と捉えると短くもあり…そんな短い滞在でどれだけ楽しめるのか?
ざっくりと振り返ってみますね。
このざっくり…計画自体がざっくりだったので振り返りもざっくりというより、そのまんまと言えるかもしれませんー。

シドニー着~日曜日

事前のざっくり予定

  • 空港から電車でホテルへ~荷物を預ける
  • ロックス・マーケットを見がてらロックス地区をぶらつく~ホテルから徒歩にて
  • お腹の空き具合次第でその周辺でランチ
  • ストランドアーケードやQVBなどでショッピング~ロックス地区から徒歩にて
  • 一旦ホテルへ~QVB最寄のタウンホール駅からサーキュラーキー駅まで電車にて移動
  • 夕食は日本で予約しておいたアイム・アンガスステーキ~サーキュラーキーからダーリングハーバーまで夜景を見つつフェリーで移動
  • アイムアンガスから徒歩でタウンホール駅まで~ウールワースで買い物してトレインでホテルまで

ほぼほぼ予定通りに!夕食のダーリングハーバーまでの移動手段のフェリーの時刻まで1時間近くあいてしまったため、乗り場の目の前にあるカフェでお茶をプラスしたくらいです。


f:id:moonbow5:20170629150825j:plain:w450
※ロックス地区。生憎のお天気でしたが、マーケットも想像していたより規模が大きく雰囲気楽しめました♪

この日のランチ

この日の天気は曇り、時折ぱらぱらと小雨が。そんな中【事前のざっくり予定】でのロックス地区散策中に結構な本降りになり、慌ててランチ兼雨宿り場所を求めます。
現在地からほど近いところにチェックしていたカフェがあったため、そちらへ向かおうとしていたところへ目に飛び込んできたお店が!!!

あ!!理系マイラーさんの行かれたスコーンのお店だ☆」と、気持ち悪いわたしの記憶力が役立つ場面となりました笑。
もう当初目指していたカフェはどうでもよくなり、こちらに飛び込みましたよ。


f:id:moonbow5:20170628201803j:plain:w450
The Tea Cosy 
DEVONSHIRE TEA (スコーン2個とドリンクのセット)【14AUD】~二人でシェア+ドリンク単品オーダー【4AUD】
https://www.zomato.com/sydney/the-tea-cosy-the-rocks


スコーンだから紅茶をオーダーしたいところですが、もう身体がコーヒーのカフェインを欲していたのでわたしは欲求のままにフラットホワイト(オーストラリアやニュージーランドでポピュラーなエスプレッソベースにミルクを加えたものですが、ラテやカプチーノとはフォームが違うらしく、ラテよりキメの細かいミルクで表面をふんわりではなくて平らなんですね。ミルクの白と平ってことでフラットホワイトってことらしい!)をオーダー。

そして!理系さんの記事通り、このクリーム(クロテッドクリームではなくダブルシッククリームとのこと)の美味しいことといったら!!
また選択可能のジャムも、記憶していた(気持ち悪くてすみません…)洋ナシで真似っこしちゃいました。

それにしても理系さんの行かれた日はとってもお天気が良かったみたいで、画が全然違います!笑
わたしは気持ち悪い人なので記憶していましたが(しつこい)、スコーンの焼き上がりを待ちつつまろんさんはちゃんと理系さんの記事をご覧に。
そして二人で「木漏れ日はどこ?」と天気を嘆いたりしたものです…。

わたしの画像↑じゃ何も伝わりませんよね。皆さんも再度理系マイラーさんの記事で美味しさを想像してみてくださいね♪


rikei-miler.com

この日の夕食

夕食の機会は1度。その1回をお肉にするかシーフードにするか悩むところです。
そこでいろいろ見たところ、シーフードはなかなか量的に難しそうだったので(2人で食べきれるか自信がなく…)お肉にしました!
そして真っ先に行きたい!と目をつけていたお店が残念ながらナント日曜定休ということで、ガイドブックには必ず掲載されているお店を最終的に選択。

というのも、立地が観光を兼ねられかもと思って♪
ダーリングハーバーにあるのですが、ついでに移動をフェリーにしちゃえば夜景を楽しみつつ観光気分が味わえるかも~と思った次第です。


f:id:moonbow5:20170628201827j:plain:w450

アイム・アンガスステーキ
アンガス牛のテンダーロイン160g【34AUD】をそれぞれオーダー。他にガーリックブレッド【6AUD】あとドリンクなど 2人でトータル【108AUD】
https://www.zomato.com/sydney/im-angus-darling-harbour


この↑zomato経由でアイムアンガスの公式に飛び簡単に予約出来ました。
お席の要望などはしなかったのですが、景色の楽しめるお席で感激!(右上の画像がお席からの景色です)
そしてお店の方も笑顔でとっても親切!楽しいひとときでした。

あとこちらはスコッチフィレが売りらしいのですが、メニューでは300gだったので断念…。予めものすごい量のマッシュポテトも添えられているとわかっていたので、他のモノもオーダーは諦めました。
他にはWAGYUも看板商品みたいですよ。

MAP

2日目突入前にご参考までに一先ず地図を。
ほぼこちらに収まる程度しか移動していません笑。

あ、ちなみに今回の宿泊先は右上あたりにありますInterContinentalです。

f:id:moonbow5:20170702143905p:plain

2日目

この日のざっくり事前予定

  • ホテルをチェックアウト後(荷物は預けて)オペラハウスまで散歩
  • bills本店で遅めの朝食~電車+徒歩移動
  • ハイドパーク・セントメアリー大聖堂
  • フィッシュマーケットで遅めのランチ
  • ホテルに戻り荷物を受け取り空港へ

billsのあとパディントンエリアまで徒歩移動し、その後パディントンを散策~タクシーでハイドパーク周辺まで移動。
めんどくさくなったのでフィッシュマーケットを取りやめ(笑)、絶品サンドを味わうことに☆
ちなみにbillsダーリングハースト店やパディントンエリアは地図におさまらなかったのですが、右下方あたりになります。

この日の朝食

シドニーにはたっくさん素敵カフェがあるとのこと!
早起きしてカフェで朝食、そこからのお散歩、そしてまたすぐにカフェで休憩~というのもいいなーと妄想していましたが、結局大定番のbillsにしました!

せっかくなので本店へと。ホテル最寄りのサーキュラーキー駅からキングスクロス駅まで電車で行き、そこから徒歩5分~10分?ってところ。
日本のbillsの(といっても湘南店しか行ったことないのですが)店構えや規模などを想像していたので、あまりにも自然な佇まい、主張のない店構えに「ここで合ってるかな」と一瞬不安になりつつも、店名を確認しいざ入店。

f:id:moonbow5:20170628201849j:plain:w450

bills ダーリングハースト店
リコッタパンケーキ【22AUD】×2 +アイスラテなどで2人で【53.20AUD】
https://www.zomato.com/sydney/bills-darlinghurst


小ぢんまりとした店内、でも明るくて心地よい空間です。
これまた大定番のリコッタチーズのパンケーキをいただき満腹です。

シドニー内にはココ本店のダーリングハーストのお店の他、全3店舗があるようです。
そうそう、ダーリングハースト店は15時までしか営業していないので要注意。
サリーヒルズ店は22時まで、あとボンダイビーチ店はちょっと足を延ばしビーチまで!のついでに寄るのもアリかもですよね~。

この日のお昼

朝食が遅めだったのと、その後パディントン散策をしていたらフィッシュマーケットまで行くのが面倒になってきました笑(bills~パディントンエリアまで徒歩10分弱。そしてそのパディントンエリアをかなり端っこまで散策したので結構歩きました)。
この後シティまで戻ることだし、そのあたりでどこかに行けたらいいですね~と。

まろんさんのご提案もあり、前日のスコーンに続き理系マイラーさんの足跡を辿らせていただくことにしました!
わたしも記事を拝読しめちゃくちゃおいしそうーーーーーー!と気になっていたものの、頂くタイミングがこの旅程内だと無理かなあと予定上には組み込んでいませんでしたが、チャンスが☆

f:id:moonbow5:20170628201905j:plain:w450

Encasa Deli
PEPITO【16AUD】を2人でシェア 


理系マイラーさんの絶賛されていたチョリソーをこれまたわたしの気持ち悪い記憶力でバッチリ把握していたのですが、英会話ろくに出来もしないくせにお店の人にオススメは?とか訊いてしまい、別メニューとなってしまいました笑。
それがPEPITO。ヒレ肉・フライドエッグ・レタス・トマト・チーズ・アイオリと、こちらも美味しかったです!!!

ふたりともしっかり食べることが可能ならば、それこそ2種オーダーしてシェアなんてことも出来たのにね♪すみませんー。


理系さんのチョリソー記事はこちらです!
rikei-miler.com


そしてたった今zomatoで店舗情報を貼っつけようとして発覚しました!
EncasaDeli閉店!!??
ってことで、健在であるレストランのほうを貼っておきます。
Deliと同メニューのサンドもこちらにあるようですよ。
https://www.zomato.com/sydney/encasa-chinatown

その合間にお買い物

↑のスケジュール内のほとんどは徒歩移動。
シドニーはホント散策にうってつけですね~。

1日目のロックス地区からずっと徒歩で合間合間にショッピングをしつつ、タウンホール駅に到着。
↑の地図上の上から下までを歩き切ったことになります


途中ストランドアーケードイソップでお買い物。

f:id:moonbow5:20170629145203j:plain:w450

イソップはロックス地区にもパディントンにもありましたが、直感で購入を決めたこちらの店舗(ストランドアーケード内)の店員さんが素敵な方でした☆
出来ない英語で会話を頑張った結果、呆れられたのか情けからか(笑)少ししか購入していないのにたくさんおまけもいただきました。

今回ハンドウォッシュとハンドバームを購入しましたので、その価格比較をしてみます。

シドニー(ストランドアーケード店) 日本国内直営価格 楽天最安価格
ハンドウォッシュ 3,526円 4,644円 3,830円(1店舗のみ。他は4,300円前後)
ハンドバーム(75ml) 2,580円 2,700円 2,148円(平均2,400円前後)

※1AUD 86円計算

それほどお得感はない感じですかね…。でもボディウォッシュも買えばよかったな。


赤色のチューブはポーポークリーム
オーストラリア産のパパイヤ(ポーポー)を発酵させ作られている軟膏クリームで、オーストラリアの家庭では常備が常識の万能クリームとのこと!
ファーマシーでも山積みだし人気との声も聞いていたし、今回5本購入しお土産に配ってみましたが(ってことで残りは写真の1枚のみ)予想以上に評判がよく、こんなことなら大きなサイズにすればよかったなあと後悔しております…。
そしてもっと買えばよかった。

そして画像右側のモロッカンオイルは機内販売で購入してきました愛用品です(+村尾も!数日遅れで父の日として送って贈りました)。25ml+50mlのセットで持ち運びや旅行用に便利!


今回お土産(お菓子編)は何にしようかなあといろいろ調べてみた結果、バイロンベイクッキー一択にしました。
地図上のウェストフィールドのすぐ下のデビッドジョーンズ地下食品コーナーで購入。
缶入りが16,95AUD、袋入りが10,50AUD。すでに配ったあとで寂しい画ですが一応。

ちなみに、空港にも種類は限定されますが取扱いがありましたよ。


f:id:moonbow5:20170629145225j:plain:w450

シドニー内はチョコレートショップもたくさんでした!
買い込みたいのはやまやまですが、これだけに。ヘイグスKOKO BLACKとを食べ比べです。

シドニーはチョイ住みしたい♪

【食】と【買】で終わってしまいそうな今記事ですが、その間ひたすら【歩】いてもいたわけで、今回は観光というよりも散策を満喫しました。
海もあり旧い建造物も味わい深く、ちょっとよぎったのはわたしの大好きな神戸、しかも旧居留地に近いものを感じました。

予定上、そして実行も時間にはかなりの余裕があり、まだ他にもどこか行けたかも?とも思います。

あ、そうそう!心残りの食べ物もあって(笑)いろいろ調べていた中で大絶賛のラクサを見つけたんです♪
シドニーでラクサ~?という思いもあり、お腹にもこれ以上余裕がなく断念しましたが、どなたかのレポ熱望いたします☆

Malay Chinese Takeaway
https://www.zomato.com/sydney/malay-chinese-takeaway-cbd


食も買も、どこでもお店の方がみーーーーーんな良い方ばかりでした!本当に。
シドニータワーも上らず、ハーバーブリッジも渡らず観光らしいことはしないで終えたものの、満足度はかなり高い。
旅行でももちろんいいけど、1か月くらい住んで堪能したいトコだなあとも思いました。

また行かねばです!(また25年後?いえいえ、もっと早くに再訪します!)



↓ランキングに参加しております。
ポチっと応援いただけたら嬉しいです☆


にほんブログ村

【2017年SFC修行】プラチナ達成までの総費用確定~マイルをどれだけ使用したのか?まとめてみました

f:id:moonbow5:20170607140806j:plain


今年SFC修行をしているmoonbowですが、現時点で3旅程(9レグ)を終え獲得PPは30,111、このあと2旅程(5レグ)を予定しており、合計5旅程(14レグ)でプラチナ達成となる予定です。

先日、その最終搭乗分まで確保しましたので、今回はその数字をまとめておきたいと思います。

本来なら無事プラチナ達成をしたのち公開すべきかな?とも思いますが、来年修行を検討されている方、もしくは今年されていてもこの先の予定は未定という方などいらっしゃると思うので、自分だったらよりサンプルたくさん見られたほうが嬉しいかなという思いから、フライング報告とさせていただきます!(といいつつ丸っきり参考にならないだろうと思われます、すみません…)

  • 航空券代と獲得PP
    • 1.エアチャイナ(中国国際航空)~シンガポールタッチ
    • 2.羽田起点の三角飛び
    • 3.ANA旅作にてシンガポール(羽田ーSIN)
    • 4.羽田ーシドニー往復
    • 5.高松行きメインの復路は那覇経由
  • 使用マイル総数は?
  • 実はこれで終わりではない…?
  • まとめ
続きを読む

パンダにおやつをあげてきた!~南紀白浜アドベンチャーワールド再訪決意の巻

少し遡りますが、多くの皆様がゴールデンウィークということでいろいろと楽しまれていた頃、早く明けないかな~などと意地悪なことを思っていたmoonbowです。
というのも、ゴールデンウィーク明け早々にお楽しみが待っていたから♪

moonbow5.hatenablog.com


ということで、文字通りのドキドキワクワクな日帰り旅行をしてまいりました。
目指すは、和歌山県の南紀白浜アドベンチャーワールド!

www.aws-s.com


羽田からはこのように3便ずつなのですが、わたしは今回往路は2便目、そして復路は最終便を利用しました。

羽田 南紀白浜
JAL213 07:25 08:20
JAL215 10:25 11:40
JAL219 16:30 17:45
南紀白浜 羽田
JAL212 09:25 10:30
JAL214 12:10 13:15
JAL218 18:35 19:40

南紀白浜到着後の移動は、当初は路線バス利用でアドベンチャーワールドまで向かう予定でしたが、バスの時刻は12時25分。
チェック済みだったものの、いざ着いてみると時間をつぶすのが難しい感じ。ということでタクシー利用で向かうことに(約1,000円)。


帰りは、アドベンチャーワールド17時閉園のところ、17時20分というバスがあったためバス利用で空港へ。

meikobus.jp



ということで、アドベンチャーワールド着が12時くらいとなりましたが、この日の閉園は17時ということで、効率よく動かねば!といったところです。
わたしには予約しておいたパンダのバックヤードツアーに参加するという一大イベントがあり、これが13時15分~(5分前集合)。
そのため他の動物イベントのタイムテーブルとの兼ね合いが難しいところとなりましたが、今回はもうパンダに狙いを定め、パンダで始まりパンダで終わってもいいやーなくらいで臨もうと割り切ることにしました!

でもアドベンチャーワールドはそれではもったいないくらいのステキ施設でしたよ♡

パンダファミリーの紹介

まず、現在のアドベンチャーワールドのパンダファミリー構成を軽くご紹介しておきます(数字は誕生年・月)。

パパ:永明(1992.9)ママ:良浜(2000.9)
海浜・陽浜(2010・8)
優浜   (2012.8)
桜浜・桃浜(2014.12)
結浜    (2016.9)


パパの永明だけ中国の北京動物園出身で、他のパンダたちはみんなアドベンチャーワールドで誕生した子たちです。アドベンチャーワールド生まれはみんなお名前に【浜】がつけられてるんですよね。
また、↑の8頭の内3頭(海浜・陽浜・優浜)は6月5日に中国へ旅立つことが決まっているため、すでに検疫期間のため公開中止となっていて会えませんでした。
お別れ前日である6月4日には歓送セレモニーが予定されているようです(ニュースで流れるでしょうからわたしはテレビで拝みます!)。


とにかく!一人で口角上がりまくりの目じり下がりまくりの、そんなひとときでした。
余計な説明抜きでお写真をお届けしますので、皆様も画面の前で思う存分にニヘラニヘラ~となさってくださいませ☆(といいつつ、ステキ撮影が出来ずで申し訳ありません…)

パンダ写真


今年3歳になる桜浜がまずは迎えてくれました☆
器用に竹を食べて食べて食べまくってた笑 バリバリッと食事の音までちゃんと聞こえる距離です
f:id:moonbow5:20170530135433j:plain:w450


昨年生まれたばかりの結浜
f:id:moonbow5:20170530135326j:plain:w450

f:id:moonbow5:20170530135513j:plain:w450


ママ良浜と結浜のツーショット
f:id:moonbow5:20170530135537j:plain:w450


もう永遠に眺めていたかった笑。
結浜の愛くるしさは若返りに有効なんじゃないかなとも思いました(自然と口角上がるからー)。

バックヤードツアーではパンダが目の前に!


今回の旅の目的でもあるパンダのバックヤードツアー。
パンダに会う前に軽くパンダについてのお勉強もし(生まれたてのパンダの実物大ぬいぐるみで重さともに体感。昨年生まれたばかりの結浜の誕生時はたったの197gだったらしい。これでも歴代誕生パンダの中では一番の重さとのこと!)、そしてお待ちかねのご対面ーーーー。

この日のバックヤードツアー担当は、桃浜でした☆女の子です。
目の前に実物パンダちゃん!!!大興奮です!!!


最初は背を向けていた桃浜。
ですがお客さんが来るとおやつの時間というのを知っているので(笑)しばらくするとちゃんと正面向いてくれます。

そしてツアー参加者一人につき2個、桃浜におやつ(リンゴ)をあげる権利が与えられます。
ということで、舞い上がってしまって記憶が飛んでいますが(笑)係の方の撮ってくださった写真があるので証拠としてあげておきます!


自然と「どうぞ~~~」と言いながら差し出してしまいました笑。
桃浜の手が可愛い!!可愛い!!!
f:id:moonbow5:20170522180014j:plain:w450


f:id:moonbow5:20170530135357j:plain:w450


おやつタイムが終了すると場所を隣接ブースへと移動し、今度は柵ではなくガラス越しに桃浜と対面。
こんなふうに↓ちゃんと椅子に腰かける桃浜。
その手前には人間用ベンチがあり、わたしたちはそこに座ることで、遠近感はバリバリあるものの一人ずつ桃浜とのツーショットを撮っていただけました☆


f:id:moonbow5:20170522180233j:plain:w450


他のメニュー

アドベンチャーワールドの入園料は大人4100円ですが、この料金には

  • マリンライブの観覧(イルカのショー)
  • ケニア号でのサファリ見学


とが含まれているため、せっかくなのでどちらも楽しんでまいりました。
この日のマリンライブは3回、ちょうどいい時間帯でやっていたため観ることが出来ました。感動!

そしてケニア号というのは列車タイプの専用車でサファリ内を周れるもので、サファリ自体は大規模ではないものの、1週25分コースで十分楽しめました~♪


この他に

  • ペンギンの散歩
  • ラッコのお食事タイム
  • ホッキョクグマのお食事タイム
  • カピバラウォーキング


などもあり、まずはその日のタイムスケジュールをチェックし効率よく周れたら理想的ですよね。

他には、動物に別売りのごはんやおやつをあげることも出来るようで、お子さんたちも大喜び間違いナシです!いい大人がパンダにおやつあげて大興奮なくらいですから…。
また、アドベンチャーワールドは動物コーナーの他にプレイゾーンもあって遊園地としても楽しむことも出来ますよ。



とにかく、お昼ご飯も忘れてパンダを眺め過ぎちゃいましたので気付いたときには16時!この日は17時閉園ってこともあってか、パンダカレーとかペンギンオムライスとかせっかくだから画的に狙ったものを食べようと思っていたのに終了していました。


そこで少ない選択肢の中からいただいたのがこちら。
パンダ肉まんは到着後すぐにいただいておいたものです。
それと16時にやっとありつけたのが園内ベーカリーのパンダバーガー。頭からガブリです。

f:id:moonbow5:20170530135554j:plain:w450

まとめ

パンダのバックヤードツアーは、少し前までは当日の先着順だったようなんですが、今はネット予約となっています。
1日15名限定で1人7,000円

また、入園料+プレイゾーンの乗り物乗り放題とのセット料金チケットも、ネット販売のみとなっているようです。


それにしてもこの日は今にも雨が降り出しそうな残念なお天気で(実際15時くらいから降り出した)、あとゴールデンウィーク直後っていうのもあってか、めちゃくちゃ空いてました!
上野動物園でパンダを拝もうものなら(行ったことないけど)絶対にこんなにゆったりしっかり間近でなんて無理ですもんね。
ホント贅沢な空間でした☆


あと、南紀白浜は温泉も楽しめるということなので、次回は前泊し(この夏にはマリオットもオープンのようですし♪)周辺で温泉や食事などゆったり楽しみ、そしてアドベンチャーワールドは開園と同時に潜り込む!という計画で行きたいなといったところです。


また、前回の予告記事にてたつやんさんid:yah-ya)からコメントをいただき、昔は裕福な人たちの別荘のある保養地だった南紀白浜便の現在の利用者層が気になるということでしたので、「レポします!」という約束をいたしましたが、往路は年配の方たち(お友達同士・ご夫婦・あとは親子?)が目立ち、旅行といった感じでしたが、復路の最終便はそれに加えビジネスマンが目立ちました。
レポにも何にもならずすみません…。


ーと、今回はJAL特典航空券(11,500JALマイル使用)で行ってきましたが、JALマイルももっと貯めたいしBAマイルのほうもそろそろ考えたいしでいろいろ楽しく悩んでます笑。
ともかく、楽しすぎ幸せすぎの南紀白浜アドベンチャーワールドは再訪決意です!!


わたしのへっぽこ撮影では可愛いパンダたちの魅力がお届け出来てないような気がするため、快晴の中お出かけされたTocoTocoさんがたくさん可愛いお写真をアップされてましたので、ご紹介しておきますね!

oka-miler.info



↓ランキングに参加しております。
ポチっと応援いただけたら嬉しいです☆


にほんブログ村