アラフィフ主婦、陸マイラーを目指す

飛行機乗らずにマイルを貯めます!貯めたマイルで海外へ~

ポイントをANAマイルへ移行するためのルート、そして必要となるソラチカカードについて

ポイントサイトで貯まったポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。
が、マイルを貯めることを目的にしてきた陸マイラーたるもの、現金になど交換いたしません!笑
マイルを貯めたいんです!マイルをーですものね。

ですが、各ポイントサイトのポイント交換先に、直でマイルはないんです。
いえ、あるサイトもあるにはあるのですが、ずいぶんな目減り感が…。
20000ポイント→10000マイル、のような具合に数字的には半分に減ってしまうんですね。


半分に減っちゃうなんて、せっかく貯めたのに。だったら現金化しちゃったほうがいいのでは?ってなっちゃいますよね。
大丈夫です!ちゃんと手段はあります☆

ではどうするのか?と言いますと、いくつか中継サイトを経て効率の良いルートを選択し、最終的にマイルへとたどり着くんです!

ANAマイルにするまでのポイント移行のルート~LINEポイントルート


実は、2018年3月末をもって、今まで利用していた移行ルートが利用不可となってしまいました。
参考までに今までのルートです。

f:id:moonbow5:20160912224143p:plain


ポイントサイトから最終的にANAマイルへとした場合、上記のようにポイント移行をすることで10000円分相当のポイントが9000マイルへと移行できていました。
が、↑表中の【東京メトロ】の交換元となっている【ドットマネー】などの交換先として東京メトロのポイントが消えてしまうこととなり、今までのルートが不可となってしまったんですね。


では、今後はどうすれば?
残念なことに、今までのポイント→ANAマイル90%という数字より下がってしまうこととなるのですが、また中継ポイントサイト数が増えてしまうため少々ややこしく感じることとなりますが、まだマイル化への手段はあります!
※Gポイントの交換時に5%の交換手数料が生じるのですが、Gポイント利用することで回収可能なため、説明中では手数料を省いて話を進めますね


まずは交換回数の少なく済むポイントサイトから

ポイントサイト 中継① 中継② 中継③ ゴール
モッピー・ちょびリッチ Gポイント LINEポイント メトロトポイント ANAマイル

 
上記②→③で90%に、③→ANAマイルで90%に、ということでこのルートでは、元々のポイントの81%のANAマイルとすることができます。



モッピー・ちょびリッチ以外のポイントサイト【ハピタス・ポイントインカム・ECナビ・ポイントタウン・ゲットマネーなど】に関しては以下。

ポイントサイト 中継① 中継② 中継③ 中継④ 中継⑤ ゴール
ハピタスやECナビなど PeX 三井住友ワールドプレゼント Gポイント LINEポイント メトロポイント ANAマイル


モッピー・ちょびリッチの場合と異なるのが、PeXとワールドプレゼントとがGポイントの間に加わってしまい中継点が増えてしまうこと。
また、三井住友ワールドプレゼントを経由することとなるため、三井住友VISAカードも必須となってしまいます。



ソラチカカードはANA陸マイラーの必須カード


更に、メトロポイントを利用するには、あるカードを保有するのが必須となります。
それが、通称ソラチカカードと言われる、ANA To Me CARD PASMO JCB なんです。

f:id:moonbow5:20160912225530p:plain


もうこれはマイルを貯めようと決意したら真っ先に申し込んでおいたほうがいいと言われています。
このカードなくして、↑の移行ルートは開通しないので。
ポイントサイトのクレジットカード案件をこなす前に、まずはソラチカを申し込んでおきましょう!


www.sorachika.jp


せっかくでしたらポイントサイト経由で申込みポイント発生させたいところなのですが、ソラチカカードの案件はかれこれもう1年近くないようです。
ですので仕方ありません…普通に直接サイトから申し込むしかありません…。

こちら初年度は年会費無料となりますが、2年目以降は2000円の年会費となります。
特典として、入会時に入会特典として1000マイル・2年目以降は継続ボーナスとして1000マイルがいただけます。
また、申込みのタイミングによっては、入会キャンペーンなども開催されていることもあります!


ソラチカカード申込み時の疑問・・


いざ、実際の申込みに進んだ際、とある箇所でつまずいてしまうかもしれません。

f:id:moonbow5:20160912230425p:plain


ポイントコースはどれを選択すれば?という疑問。
これは【マルチポイントコース(5マイル)】でいいようです。
【マイル自動移行コース】は貯まったポイントは自動的にマイル化されるコース。【マルチポイントコース】は貯まったポイントを自分の好きなときに好きなポイントへと(マイル含め)移行選択の出来るコースといったところです。
そこでカード会社には申し訳ないのですが、ソラチカは基本ポイント移行の中継としてしか利用しない予定なので、カード利用によるポイントもほぼ付かないという前提のため、お得にマイル化できるコースにする必要もないってことでマルチポイントコース(5マイル)を選択しました。

ソラチカカードが無事発行となり手元に届いたら


さて、PASMO利用される方は、ソラチカカードが無事発行され手元に届きましたらログインして、メトロポイントPlusの設定をする必要があります。
こちら利用でメトロ利用することでポイントが貯まるとのこと。地味なポイントですが乗られるのであれば設定しておいて損はないと思います。

お客様番号確認番号を入力しログインし手続きをいたします。
(ログインの際のお客様番号はカード番号ではなく、カード券面のカード番号の下の
マイレージ番号となります。
そして確認番号とは、誕生日の4桁で最初は設定されていますので、そちらを入力します)



ANAマイルにするまでのポイント移行のルート~nimocaポイントルート


これからマイルを貯めようとされる方にとって、今ご説明したルートだと始める前からうんざり~ってなるかもしれませんよね。
わたしもそうですもん笑。


そこで、ポイント→マイル化のレートが70%と下がってしまうのですが、単純明快なnimocaルートというのもあります。


ポイントサイト→①PeX(もしくはGポイント)→②nimocaポイント→③ANAマイル
と、スッキリ!!

ポイントサイト ①までの所要日数 ②までの所要日数 ③までの所要日数
ハピタス PeX 3日 翌月15日 1週間
ポイントインカム PeX 翌日 翌月15日 1週間
ECナビ PeX 即日 翌月15日 1週間

これに加え、モッピーちょびリッチは、PeX以外にGポイント経由利用が可能なため、交換日数をおさえるのに有効となります。



ただ、nimocaポイントをANAマイルへと交換するにはnimocaカードの発行が必須。
そして他のポイント移行時のようなネット操作では不可となり、ポイント交換機のある九州か函館へと実際に赴く必要があるんですね。

www.nimoca.jp



メトロポイント→ANAマイルは月に20000ポイント→18000マイルという制限があるのですが、nimocaの交換に際しては1度に可能なポイント移行に制限がないので、ポイントを貯めるだけ貯めておき1年に1度出かける…というのが可能であれば使えるルートだと思います。

かくいうわたしは…実のところまだ決めかねています。
LINEルートを視野に、ポイントが今後もざくざく貯まるようなら(笑)nimocaも検討したいと思います!




【マイルの貯め方、そのまとめ】

moonbow5.hatenablog.com