読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ主婦、陸マイラーを目指す

飛行機乗らずにマイルを貯めます!貯めたマイルで海外へ~【2017年はSFC修行!】

【2017年SFC修行】効率良しと新たに注目か~萩・石見空港へ是非!

2017年もスタートし、すでにSFC修行を開始された方もいらっしゃいますね。わたしのスタートももうすぐです☆


f:id:moonbow5:20170104122307j:plain

さて、その修行ルートにおいて効率重視で検討すると、羽田起点とした場合プレミアム旅割28での那覇や石垣行き、そして那覇に絡めた羽田ー千歳での通称三角飛びにて3レグを一気に、といった飛び方が多くなるのかなと思います。
わたしも修行決意当初はこの辺りで計算していました。
その後エアチャイナ・ビジネスでのSINタッチや、効率ガン無視の(笑)旅作プレエコにてSIN、といった決意当初とはまるで異なるプランへと決定する運びとなりましたが、残りはやはり鉄板ルートでこなすことになるかなあと思っています。


moonbow5.hatenablog.com


が、当初はそれこそオール羽田ー那覇のプレミアム旅割28でいい!と思っていたクチですが、今現在決行前とはいえ計画上は30000PPまで決定、残るは20000PPとなってしまうと、普段馴染みのないトコへ行くチャンスでもあるかなあなどと心揺れたりもしているところです。
実際のところは、日帰りにしておきたいし費用も抑えるに越したことはないしでやはり人気ルートでおしまいってことになりそうではありますが…。

でもこれはわたしに限ったことであって、修行する方の中には『せっかくだから観光込みで楽しみたい』とお考えの方もいらっしゃいますよね?ね?

そこで、島根出身のmoonbowが、なかなかスポットの当たらない萩・石見空港についてちょっと触れてみたいと思います☆

萩・石見空港ってどこ?

島根県ってそもそも影薄いですよね…。その上お隣が鳥取県という、字面もパッと見似ていることも災いし、島根と鳥取の配置は左右どっちがどっちかわかんない!って方も多いかと思います笑。
また、島根・鳥取両県においては寂れ自慢じゃないですけど、全国展開しているようなショップがどちらの県に先に出来るかなんていうのも競っているような感もあります。
わかりやすいところではスタバとかね。まあ、鳥取のほうがスタバはあとでしたけど(そこで全国で唯一スタバのない県となってしまい、地元ではすなば珈琲というのがネタとしてかどうかは定かではありませんがオープンし、マスコミにウケていたようです)。
とにもかくにも、印象の薄い島根県であります。

ただ、島根はピンとこなくても出雲なら皆さんご存知のはず。出雲大社は有名過ぎるほどですが、出雲は島根県にあるのですよー。そしてそちらを訪れるには出雲空港というJAL便の空港が利用できます。


moonbow5.hatenablog.com


ですがSFC修行ですのでANA利用。ということで島根ならば萩・石見空港となるのですが、地図で見ますとこちら。

f:id:moonbow5:20170104154850p:plain


狭いくせに横長な島根県の、西のほうにあたります。島根県益田市というところに位置しています。

PP単価など


先月、ANAプレスリリースによる3月分のプレミアム旅割28の料金が発表された際に、各ブロガーさまの記事にて萩・石見空港の名をちらほら見かけたんです。
修行に際し、萩・石見空港を利用されたといったご報告を今まで見た記憶がなかったもので(わたしの記憶がボケボケなだけで実際いらっしゃたらすみません…)、おおお!ついに修行ルートとしてこの空港の名を見る日がやってきた♪と、どれどれと早速数字を見てみました。

まず、ANAカードゴールド保有前提で、プレミアム旅割28での羽田ー萩・石見で獲得出来るのは1585PPです。往復で3170PP


そして価格ですが、平日でこちら。

f:id:moonbow5:20170104160650p:plain

f:id:moonbow5:20170104160636p:plain


プレスリリースでPP単価的に目を引いた1103便は、実際にはプレミアムクラスの設定がないんですよね…。
萩・石見空港が脚光を浴びるのは幻となってしまいました

ということで、この平日宿泊ありパターンでの日程ですと、往復プレミアムクラス利用でPP単価は10.4となります(土日の価格ですと11.1となります)。まるで使えない!ってこともないですよね。
人気がないなら直前でも席があるってことにもなりますし、意外と使えるかもしれないですよね?
そして折り返しなので、日帰り可能です(この場合は、単価も変わってきますが…)。

が、なかなか訪れることのない地域だと思いますので、修行ついでに軽く観光はいかがでしょうか?

島根県西部の見どころ

まずはコース選択


萩・石見空港のある益田市は島根県の西にあたります。例えば、ここから出雲へ行くには車だと約2時間半、空港の最寄駅であるJR益田駅から出雲市駅までが特急で1時間40分。とそのような距離感です。もちろん行けなくはないとは思いますが、出雲や松江といった島根の東部へはまだ訪れるチャンスがあるようにも思えますし(観光地としての注目度から)、ここはせっかくなので今後そうそう機会のないであろう西部をオススメしたいと思います。

といいつつ、moonbowが萩・石見空港を利用したのはもうずいぶんと前(ここのところの帰省は飼い猫同伴のため新幹線利用なのです)。ですのでフレッシュ情報は島根県のサイトを参考にさせていただきました。
普段じっくり見たことがなかったものの、今回見て回ると意外と見所あったりするんじゃないの?と、わたしも修行に絡めて単独帰省で(今年はオットは猫とのお留守番が多くなりそうです笑)利用したくなってきましたよ。


www.all-iwami.com


島根の西部である萩・石見空港を拠点とし、どこを訪れるかがこれまた悩ましいところでもあるんです。大きくわけて空港の西か東か、南方面か。

この空港が出来た当初はただの【石見空港】だったんですよね。でも【石見(いわみ)】と言われてもピンとこない方が大半だと思います。そこで【萩】が付け足されたのですが、萩市は山口県。
吉田松陰ゆかりの地である萩のほうが知名度は高いので、この名称になってよかったかなとは思います。
そんな萩市は空港の西方面。

そして方面にあたる津和野も【山陰の小京都】と呼ばれ美しい街だしわたしも大好きです。森鴎外の出身地です。


そういったエリア選択にANAサイトが参考になります。各モデルコースが見やすい!

www.ana.co.jp


そこで今回の一押しお得(?)コースは東方面かなあと思います。↑のANAサイトによると【浜田・江津・大田エリア】にあたります。
大田は世界遺産である石見銀山がありますし、浜田市の【しまね海洋館アクアス】でバブルリングで有名な白イルカちゃんに癒されますし、浜田市は漁港があるので美味しいお魚(のどぐろとか♪)を堪能できるかと思いますし、有福温泉・温泉津温泉といった温泉もこのエリア内にありますし。

どのエリアにおいてもそれぞれの見どころが点在しているので、交通手段が難しいという難点はありますが…。レンタカーが一番でしょうか。

石見神楽

f:id:moonbow5:20170104182255j:plain

神楽ってご覧になられたことありますか?わたしは小さな頃からお祭りだなんだかんだと目にすることが多かったのですが。
神楽は日本最古の芸能だそうです。
そして神楽にもいろいろあるそうなのですが、こと【石見神楽】の特徴はなんといってもお囃子の激しさ!スピードもあってかっこいいですよー。他の神楽のお囃子が物足りなく感じます(すみません…)。
そのお囃子のリズムをもじって、浜田市では神楽のことを【どんちっち】(幼児言葉?)とも言うようです。そんな神楽がこの東方面では活発です。
訪れたタイミングで開催されてましたら是非☆

神楽についてはこちらが面白く見やすいですよ!

www.all-iwami.com

特ダネ?

わたし、まったく知らなかったのですが、なんでも10月には【萩・石見空港マラソン】が開催されるそうです。
これの特徴は滑走路を走られること!日本で唯一、現役空港の滑走路を走ることが出来るそうですよ

www.airport-marathon.jp

  
また、空港の東にあたる【浜田・江津・大田エリア】を目指し浜田市を訪れるなら、萩・石見空港~益田駅までのタクシー代+益田駅~浜田駅のJR乗車券助成制度があるようです。

f:id:moonbow5:20170104153246p:plain
浜田⇔萩・石見空港 快適アクセス事業 | 萩・石見空港

お土産

他の空港や地域と比較し、空港で入手できるお土産はそれほど品ぞろえがよくないのではと思います(空港自体小ぢんまりとしています。びっくりしちゃうかも?)。
そんな中、わたしのオススメといいますか、わたしの好きなモノを少しご紹介しますね。

一品目は和菓子です。津和野銘菓【こいの里】。上品な甘さでありながら、1つが小ぶりなものの満足感ありあり。あー食べたい笑。

hagi-iwami.com

そしてお酒のお供にもよいと思います!ふぐの味醂干し
子どもの頃から大好きでした。でも酒飲みには育ちませんでした…残念。

hagi-iwami.com

そして最後に、その昔全国ネットでもガンガン取り上げらたことのあるクセになる味【赤てん】。ピリ辛がたまりません☆
日本橋にある【にほんばし島根館】でも購入できるようですが…。

hagi-iwami.com


萩・石見空港なんて興味ない方が大半かもしれませんが(笑)、修行の候補地の1つに頭の片隅に、ほんのちょっとのスペースでいいので置いてやってください。


そして修行といえば健康第一でもありますね。この10年以上風邪をひいていないわたしですが、だからこそこんなときに限って大きな何かがくるかもしれないとビビってます。
もう出来ることはしつつ、体調気をつけたいところです。

moonbow5.hatenablog.com


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村