読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ主婦、陸マイラーを目指す

飛行機乗らずにマイルを貯めます!貯めたマイルで海外へ~【2017年はSFC修行!】

マイル生活に向けてハピタスを始められる方へ~実践編

無事ハピタスに登録出来ましたでしょうか?


moonbow5.hatenablog.com


今回はハピタス内でどのようにしマイル獲得をしていくのか、実践編としてお話していきますね。


まずハピタスにログインしてみます。
そうすると情報がたくさんありすぎて戸惑ってしまうかもしれません。
一番上に、ショッピングでためるサービスでためる・アンケートでためるという項目が確認できると思います。

それぞれを開いてみると、これまたいろいろあるのでどこから手をつけていいのかわかんないですよね。

そこで、ハピタスを利用してポイントやマイルを貯めている多くのユーザーがハピタス内で利用しているジャンルとして大まかにざっくり挙げてみますと

  • 100%還元商品の購入
  • ショッピングサイトなどをハピタス経由にする
  • クレジットカードの作成
  • FX案件・ほけん相談案件


といった感じとなります。では、これらを見ていきましょう☆


100%還元商品の購入案件


ハピタス上部の【ショッピングでためる】→【100%バック】と進めて案件を探せます。


f:id:ricoricoricochang:20160816150247p:plain


例えば今掲載されていたこちら。


f:id:ricoricoricochang:20160816143748p:plain


こちらの【ポイントを貯める】をクリックし広告主のサイトへ移動し購入することによって、4104ポイント(ハピタスは1ポイント1円ですので、4104円相当ということになります)いただけるということになります。

4104円もらえてもその分出費もしているわけですのでお得感がないと思われるかもしれないですよね…。例えばですがこういった案件の場合、ヤフオク・メルカリなどに出品している方が多いようです。
こちらの青汁、2個セットで倍報酬で出ていたこともありましたのでヤフオクでもよく見かけました。大体1個2500円前後で取引されていましたよ。


不要なものではなく自分で利用してもいいな~という商品が高還元商品にあるとありがたいですよね(ヤフオク出品しなくても自分で使えちゃうもの)。
人気どころでは、マナラの商品(クレンジングゲルなど)が90%還元で出ていたりします。

ショッピングサイトの利用をハピタス経由で行う


皆さん、楽天やヤフーショッピング、ロハコなど利用されていますか?
わたくしは楽天のヘビーユーザーなのですが、ポイントサイトを知って一番悔しかったのが(?)これなんです。


では、ハピタス画面上部の検索窓で【楽天】で検索してみます(そうじゃなくてもトップ画面のどこかにすでに出ているかもしれませんが)。


ありましたね。


f:id:ricoricoricochang:20160816152639p:plain


商品購入で1%ポイントバックとなっているのが確認できるでしょうか?
そうなんですよ!ハピタスを経由していつも通りに買い物するだけで、ハピタスのポイントが更につくのです
たかが1%、されど1%ですよね。今までどれだけ無駄にしてきたのか考えるのはやめておきます。笑

※わたしが2016年にハピタスを経由して楽天を使用した分についての付与ポイントも出してみました。ご参考までにー。
moonbow5.hatenablog.com


ポイントについてですが、楽天でカード決済にてお買いものしたとします(わかりやすく楽天のポイントアップ(○倍)はここでは無視しておきます)。
楽天でもらえる購入金額の1%・カード決済してもらえるカードのポイント1%が今までのポイント発生だったところ、ハピタスを経由するだけで更に1%ポイントがつくので、これをポイントの3重取りなんて言われています。


ハピタスでつくポイントは購入金額の1%ですので、よく楽天でやっている10倍などは反映しませんが、それでも1年で50万くらいは楽天でお買いものしていたら5000円分のポイントのある・なしって大きいかなと思います。
これがのちに4500マイル相当(クレジット決済で貯めようと思ったら45万円分の決済で付与されるマイル)となるならば、決してスルーしていい数字ではないかなあとも思います。
しつこいですが、ハピタスを経由するだけで、ですもんね。なんの労力もありません。笑


やり方としては、↑この【ポイントを貯める】をクリックすると、楽天のサイトへ移動するので、あとは通常通り楽天でお買いものすればいいだけです。


ですが、注意点もあります!
↓の獲得条件にもありますが、サイトに移動してからお申し込みやお買い物が完了するまでの間に他のサイトに移動した場合には、ポイントが付与されません。
「ポイントを貯める」ボタンを押してからお買い物が完了するまで、必ず同じブラウザをご利用くださいね



f:id:ricoricoricochang:20160816154332p:plain



また記載の通り、同一サイト内(例えば楽天なら楽天サイト内で)で複数の店舗から購入する場合は、1店舗ごとに、つまり1取引完了ごとに、『ポイントを貯める』から入りなおす必要があります。1決済でハピタス経由がクリアとなっちゃうんですね。
ですので、わたくしのやり方としては、あらかじめ購入するものはかごに入れておき、『ポイントを貯める』から実際のお買いものへ進んだ場合はあれこれ見て回らず(笑)、即かごへと進み決済します。

複数店舗でのお買い物時は、↑の繰り返しとなります。


何れにしても、この楽天の件だけでなく、ポイントサイトを利用する際は、各案件の【ポイント対象条件】は必ずチェックいたしましょう!


ここでは楽天を例に挙げてみましたが、このようなショッピングサイト案件は本当にたくさんありますよ
ZOZOTOWNelle shop(1.5%)もあったり、そうそう、ヤフオク出品・落札もあります!!ロハコも!
普段利用されているサイトを試しに検索してみてくださいね。
おおおーコレもある!って今までの損が悔やまれることになるかと思います(わたくしのこと。笑)。


クレジットカードの発行案件


本当はコレを1番に挙げたいところです。
でもわたくしが初心者の頃、といいますかポイントサイト利用前の頃を思い返すと、最初はハードル高い印象だったので後半に配置してみました。
というのも、わたくしは今までクレジットカードは必要なものだけ持っていればいいという考えでしたし、枚数あると管理が大変!とも思っていたので。
でも!ポイントサイト利用の真髄はカード発行にあると言えるんです!


皆さんも1枚、もしくは複数枚のクレジットカードをすでにお持ちですよね?それらを発行された際に、なんらかの報酬ってありましたか?
すぐに思い浮かぶものに、楽天カードなどは数千円相当のポイントをいただけちゃったりなんていうが分かりやすいですよね。
あとはショッピングモールなんかでも入会募ってること多いですよね。ショッピングチケット○○円分をその場でプレゼント!とかって。でも大抵は何もなかったのではないでしょうか?
それがポイントサイトで発行となると大量のポイントが発生するんです!ショッピングチケットその場でちょっといただいたくらいで満足していたら損です笑。
年会費無料のものでも1万円分超えのポイントも多々ありますので。


楽天カードを例にしてみます。
楽天側のキャンペーンが【年会費無料のカード発行で8000円分の楽天ポイントがつきます】だとします。
そしてハピタス側は【楽天カード発行で8000P】という案件だった場合、ハピタス経由で楽天カードを申し込めば、ハピタス側でもらえる8000P+楽天側でもらえる8000Pとどちらも獲得できるんです。

自社キャンペーンを行っている各カード会社も同様。
つまり、何も知らなければ獲得できない1万円近いものが、ハピタスを知っているだけで、経由するだけで獲得できますよ!っていうことですね。


おいしすぎて恐ろしい…って思うかもしれませんが、ただ単に宣伝費用の使い方の違いといえます
ちゃんと見てもらえるかわからないTVのCMや雑誌・新聞広告への宣伝費に費やすか、ポイント獲得したいとチェックしている人たち向けに宣伝費をあてるか、確実なほうはどちらかな?ということかなと思います。


わたくしは主婦なので発行できるカードにも限りがありますが、それでも何枚か年会費無料のものを発行しました。
ただ、案件によっては【キャッシング枠利用】という条件がある場合があります。
無職のわたくしはキャッシング枠は設定してもらえませんので、そういった条件付きのものは諦めるしかありませんが…。


高ポイントで魅力的なクレジット案件ですが、注意事項を!
クレジットカード発行は、多くても月に1枚程度にしておいたほうがいいということを覚えておいてくださいね。
クレジットカード発行の際、各クレジット会社は共通の個人の履歴を参考にするんですが(クレジットヒストリー)、ひと月に何枚も作ってる履歴があったりすると、カード会社としてはそういった人にカード発行するリスクはとりたくないですよね(ちゃんと支払えるの?って疑われちゃいますね)?
また、無謀なチャレンジで仮に申込みが却下されてしまうと、それも履歴に残るため、向こう6か月はその申込み→却下の履歴が消えるのを待つ意味で、クレジット案件が出来なくなってしまうので注意が必要となります。


さて、そのように作ったカードですが、年会費無料のものはそのまま持っていてもいいと思います。
年会費の発生するものでも初年度無料という場合が多いので1年経つ前に解約してしまう、という方法もとれます。
ともかく、1案件がうんとポイントがいただけるクレジットカード案件はうまく付き合っていくべきだと思います☆
ハピタスの場合、各案件にレビュー欄がありますので、過去に大体ポイントいくらだったのか記載されている場合があるので、「よし!今のこのポイント数ならいくべきだ!」とか「これって低いほうみたい」など目安になると思います。
カード発行は基本1カードに1申込みしか出来ないので、せっかくでしたらより高ポイントで申し込みするに限りますものね。

【我が家の2016年クレジット発行履歴】
moonbow5.hatenablog.com


FX案件・ほけん相談案件


これもクレジットカード案件に匹敵する、超越する高ポイント案件となります。
が!!!気楽には勧められないので、FXに関してはまた機会を設けたいと思います。
ちなみに、クレジットカード発行に限りのある専業主婦のわたしはFX案件はすっごくありがたくて重宝しているのですが、でも準備(予備知識としてリサーチなど)も必要かなと思いますし、リスクも0ではないので誰にでもおすすめできるというものではないかもしれません・・。


ほけん相談は個人的にはスルーしていますが、口コミとしては話を聞くだけだし楽勝とも聞きますので、きちんと断ることのできる人、もしくは実際保険の検討をされている方には申し分ない案件だと思います。

その他

他にもハピタス内には様々な案件があるのですが、わたしがよく利用するものの1つに【ハピタス堂書店】もあります。検索窓からすぐにたどり着けますが、こちらハピタス経由でハピタス堂書店にて購入することで、購入金額の7%のポイントがつきます。
書籍はどこで買っても金額に差はないですし、そんな中7%ものポイントが付与されるのは美味しいですよ(もともとの金額が大きなものではないと言えども)。
ただアマゾンなどと比べると取扱い数は少なくはなりますが、お目当てのモノがある場合は是非!!


いろいろ書いてきましたが、案件のポイントは随時変化するのでタイミングも必要になったりします。が、ハピタスにはトップ画面に【みんなdeポイント】という期間限定のおすすめコーナーもありますので、こちらは是非覗かれることをオススメします!
祝日とカブらなければ、月・木の正午に更新となります。


また、ハピタスには残念ながらないのですが、是非お勧めしたい目玉案件があります!
それが外食案件なのですが、別記事にしてありますので、よろしければご覧くださいね。


moonbow5.hatenablog.com