読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフィフ主婦、陸マイラーを目指す

飛行機乗らずにマイルを貯めます!貯めたマイルで海外へ~【2017年はSFC修行!】

10月は出雲だけは神在月~JALがベストですがANAでも行けますよ!

昨日楽天を徘徊している際見つけたバナー【ご縁の国島根物産展】。
そちらをクリックすると

f:id:moonbow5:20161012135820p:plain

島根県のゆるキャラ・しまねっこが、【島根の食】【島根の技】【島根の元気店舗】を紹介していました。
まあ、楽天内でのことですので、結局は楽天内ショップの宣伝なのですが・・。
でも、地味ですが美味しいモノのいろいろある島根、よろしければ覗いてみてください☆


ーと言いますのも、実はmoonbowは島根出身です。
高校卒業までしか住んでいませんので、大学進学以降の関西→関東での暮らしのほうが島根を余裕で超えちゃっていますが・・。しかも関東での生活なんて、来年3月で島根時代と同年に並んでしまいます。
我が家には子どもがいないので、親に孫を会わせてあげる恒例帰省もないもので、ここのところは毎年帰省ということもしていません。まあ電話はしょっちゅうしますが。笑

神在月って?

と、ふと期せずして島根特集に遭遇しハっと気付いたのが、今月神無月じゃん!ってことは神在月じゃん!ってことです。

旧暦10月。全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月。他の土地では神様が留守になるので神無月といいますが、ここ出雲では神在月と呼びます。 神々が集う出雲の各神社では「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」そして、全国に神々をお見送りする「神等去出祭(からさでさい)」が行われます。

神在月|出雲観光ガイド【出雲観光協会公式ホームページ】


旧暦10月ということで来月11月には、神々の集う出雲(松江も)の各神社においていろいろなお祭りが行われるようですよ。

実は島根は島根でも出雲はわたくしの庭ではないため(笑)、それほど詳しくないというオチです。すみません。
ですが、出雲大社のあの独特の雰囲気、一歩敷地に足を踏み入れただけで空気の変化を感じ取れるあの感覚はなんとも言えません。ここのところ特に女性には人気となって観光客も増えているようですが、まだ訪れたことのない方、神在月というきっかけもあることですし、よろしければー。

ココで文字だけでいろいろ説明するよりも、↑の出雲観光ガイドでチェックされたほうが手っ取り早いと思いますので、丸投げしますがご覧いただけたらなと思います。

各地から出雲までの空路アクセス

島根には出雲空港・萩石見空港・隠岐空港と、あんな狭い県なのに3つも空港があるんです
が、出雲を目的地とした場合、萩石見は横長な島根のとことん西側ですし、隠岐は島だし、現実的なのは出雲空港だけということになります。

ただ出雲空港はJALとなります。各地から出雲空港までの便数と所要時間です。

東京 1日5便 90分
名古屋(小牧) 1日2便 60分
大阪(伊丹) 1日6便 65分
福岡 1日1便 60分


出雲空港はJALですが、島根県内ではないもののお隣り鳥取県の米子空港(これまた名称が米子鬼太郎空港とか)がANAとなります。
こちらの空港から出雲大社までの所要時間はおよそ1時間半くらいでしょうか。
しかし、そうそう何度も訪れることはないであろう島根ですから、出雲だけを観光するのはもったいない!松江も見どころ満載ですよ~。
位置的には米子と出雲の間に松江が位置する感じです。

ということで、この米子空港もバッチリ使えるという結論に!


f:id:moonbow5:20161012145000p:plain

まとめ

出雲だけでよいならJAL、島根県の東側をとことん満喫したいならANAも使える!というところでしょうか。
ちなみに出雲観光という観点では却下した萩・石見空港ですが、島根の西部や山口の萩などこちらはこちらで楽しめますし、レンタカーで出雲大社にも行っちゃえ!ってことも可能ですし、出雲以外に立ち寄るならどこか(西か東か)という点で空港の使い分けが出来るかもしれません。

出雲だけでなく島根観光のサイトもありますのでご参考までに。

www.kankou-shimane.com




にほんブログ村